資産運用に成功する為に【運用は運だけではない】

Finance

おすすめの方法

余裕資金で長期投資から、始めること

株取引の鉄則として、「余裕資金で投資を行う」と言うのがあるが、これは初心者にも当てはまることである。 株取引で失敗する人は、心にゆとりが無い人であり、儲けを狙って一喜一憂することがもっとも危険である。 初心者が当面の生活資金を増やそうとして、日々の株取引における、上がり下がりの中から儲けを得ようとすると、落とし穴に嵌ってしまう。大きく設ける可能性があるものは、逆にリスクも大きく、全てを失う可能性もあるからである。 初心者は、堅実な長期投資から始めるのが賢明である。堅実な業績を続け高配当を出し続けている企業への株式投資を長期保有すれば、年3パーセントの配当が得られ、業績による長期的な株価値上がりも期待できる。初心者向きの投資として積み立て投資と言うのもある。

長期積み立て方式がお薦め

個別銘柄の株式投資には、ある程度纏まった資金が必要になってくる。100とか、1000とか、取引可能な単位数が決まっているからである。 初心者向けとして、積み立て方式と言うのがあり、これは、積立預金のように、2万、3万等毎月の購入金額を決めておいて、安い時には、購入数が増え、高い時には購入数が減るだけで、単価の上がり下がりを気にしなくても済むからである。 途中で株価が下がった場合、購入数がその分増えていくことになり、長期的に株価が回復し値上がりすると、その前に下がった分だけ値上がり収益が増えるからである。 積み立て方式は、複数銘柄を対象とした投資ファンド方式のものが多く、分散投資を兼ねる事になり、リスクもそれだけ少なくなるからである。

最初が肝心

安い物件を手に入れることで不動産投資は成功しやすくなります。短期的ではなく長期的に利益が得られるというメリットがあるので、物件を購入するという最初の段階がカギとなるという事を忘れてはいけません。

Read More

拡大が期待されている

不動産投資信託へのニーズが増える事が予想されていますが、個人投資家を取り込む必要が出てくるでしょう。そういった戦略が考えられており、都心にあるビルへ投資する人々が増えている傾向があります。

Read More

運用の詳細について

資産運営について興味を持っている人は少なくありませんが、その詳細について理解している人は多くないのが現状です。しかし、資産があるのであれば、運用を考えたほうが良いです。大金を掴むのも夢ではありません。

Read More

↑ PAGE TOP